本文へスキップ

サーモシェイプのラジオ波

見出しサーモシェイプのラジオ波について
効果

サーモシェイプの ラジオ波は何が凄いのか?

サーモシェイプのラジオ波は何が凄いのかサーモシェイプは一般的に「スパアクセント」とも呼ばれています。

どちらもラジオ波を人体に通過させる際に起こる短振動が脂肪の発熱効果を促すという仕組みを用いた光痩身の器具です。

ラジオ波がどうしてダイエットに関係してくるのか、そもそもラジオ波とは何なのか、疑問に感じてらっしゃる方もいるでしょう。

多くのダイエット法、例えば通販などで見かけるダイエット器具、運動やマッサージなどでは、体内の脂肪を燃焼または分解させることによって脂肪細胞を小さくしているだけで、脂肪細胞そのものは体外に排出されないまま残った状態となります。

ところがサーモシェイプの場合は違います。脂肪が小さくなるだけでなく、脂肪を分解し体外へ排出させることができるのです。これは凄いことです。

サーモシェイプのラジオ波の電流(Raduo frequency currents)は40.68Mhzの高周波によって、身体中で電気抵抗の一番高い部分である皮下脂肪にも通過することができます。体内イオンを微小移動(単振動)させることによって体内温度を10度以上上昇させることができるのです。これを「深部温熱(Deep Heat)効果」といいます。

鉄板の上で牛脂が溶けるのをイメージしてみると分かりやすいかと思います。これにより、通常の運動よりも2〜3倍の速さで脂肪を燃焼させることができるというわけです。

しかも、サーモシェイプのラジオ波に関して言及しますと、他のラジオ波スリミングマシンが皮下15mmまでしかラジオ波が通過しないのに比べて、サーモシェイプは皮下60mmまで通過します。

つまり、サーモシェイプは、脂肪の厚い方や内臓脂肪にも効果があるのです。

これらが、世界中の美容業界、医療界で最高峰のスリミングマシンと言われ、高い信頼性を受けている理由です。

ナビゲーション

バナースペース