本文へスキップ

サーモシェイプの施術が受けられない人

見出しサーモシェイプの施術

サーモシェイプの 施術がうけられない人

サーモシェイプの施術が受けられない人サーモシェイプは医療行為ではありません。

しかし、高周波のラジオ波を直接人体に照射するものです。そのため、場合によってはサーモシェイプの施術を受けられない場合があるということを知っておきましょう。

その内容についてはどこのサロンにも共通しているといいますか、サーモシェイプそのものにおける注意事項となっていますので、施術を検討する際に必ず確認しておく必要があります。

では、どんな人がサーモシェイプによる施術を受けられないのでしょうか。以下に施術ができない人の例をあげてみます。

癌、糖尿病、高血圧症、冠動脈症、静脈炎、血栓及び血管の疾病、腎不全などに患っている方や悪性の皮膚病にかかったことがある、もしくは現在も治療中である方は施術できません。

それから、ペースメーカーや心臓細動除去器、電気除細動機(AICD)などの埋め込み式電子機器を使用している方も、ラジオ波により機器に大きな影響を生じる恐れがあるため施術できません。

また、体内にチタンなどの金属を入れている方や、歯科用インプラントをしている方も、通電の影響があるため施術ができません。

その他、妊娠中の方やコラーゲンなどの皮膚注入剤を使用している方、1年以内にイソトレチノイン(アキュテイン)を使用したことのある方はいずれもサーモシェイプは施術することができません。

また、生理中の女性の方は初回の施術では断られる場合がありますが、2回目以降は部位によっては可能なこともあるようです。

しかし、生理中は何かと身体のバリア機能や抵抗力が落ちているものですので、なるべく避けたほうが良いでしょう。

火傷をしていたり風邪で発熱がある場合も、サーモシェイプの施術の際に症状が悪化したかどうかの判断がつきにくいですので避けたほうが良いでしょう。

いかがでしょうか。当てはまることはありましたか。当てはまることがなければあなたはサーモシェイプの施術を受けることができて、綺麗な体のラインをつくることができます。

ただ、1つでもあなたに当てはまることがあればサーモシェイプはあきらめて、他の方法を探しましょう。

↓メディカルエステならコチラ↓

↓自宅でならコチラ↓ 
トライポーラポーズ公式ショップ


ナビゲーション

バナースペース